【国内正規品】Thrustmaster スラストマスター レーシングコントローラー T248 XBOX Xbox Series X/S/Xbox One/PC対応 ハイブリッドフォースフィードバック 磁気パドルシフト ペダル同梱 Xbox Series X/S/Xbox One/PC)

Xbox Series X & S 用周辺機器

【国内正規品】Thrustmaster スラストマスター レーシングコントローラー T248 XBOX Xbox Series X/S/Xbox One/PC対応 ハイブリッドフォースフィードバック 磁気パドルシフト ペダル同梱 Xbox Series X/S/Xbox One/PC)について

【国内正規品】Thrustmaster スラストマスター レーシングコントローラー T248 XBOX Xbox Series X/S/Xbox One/PC対応 ハイブリッドフォースフィードバック 磁気パドルシフト ペダル同梱 Xbox Series X/S/Xbox One/PC)

この商品について Thrustmaster T248 XBOXはXbox Series X/S/Xbox One及びPC用のハイブリッドフォースフィードバックシステムを搭載した、レーシングシミュレーションコントローラーです。

高いモチベーションからより高いパフォーマンスを求めて、キーボード、マウスまたはゲームパッドから初心者用ホイールに切り替えた後、更にスキルを向上させたいと考えているすべてのドライバー向けに設計されたT248は、Xbox Series X|SとXbox One向けに正式にライセンス供与され、PCとも互換性のあるレーシングホイールです。

【国内正規品】Thrustmaster スラストマスター レーシングコントローラー T248 XBOX Xbox Series X/S/Xbox One/PC対応 ハイブリッドフォースフィードバック 磁気パドルシフト ペダル同梱 Xbox Series X/S/Xbox One/PC) 口コミ

ハンドルへのフィードバックは良い感じです。
他は知らないので比較ができませんが、
ペダルが立ちすぎていて特にブレーキペダルは踏みにくいしフィーリングも?です。レーシングコクピットを使うとよいのかな?

パソコンドライバーのインストールやファームウェアの更新などは説明書には記載がなく自分で調べないといけません。

ハンコン初購入です。
Forza Horizon 5がやりたくてFFBのあるハンドルコントローラーを探しておりましたが、なかなか低価格帯でよいものがなく、こうなればスラストマスターの良いものを買おうと思ったのが購入のきっかけです。

FFBは初めてハンコンを触る方にはかなりおすすめだと思います。普通のゲームを望まれる方ではこれ以上のFFBは望まないと思います。機能自体にはかなり満足しています。

しかし5万円の商品とは思えないくらい仕上げがお粗末です。XBOX配列のABXYボタンはムラのある塗りで、使い込むと擦り切れて塗装が消えてしまいそうです。メッキは手汗で簡単に錆びてシミがついてしまい、拭いても全く取れませんので表層だけではなく中まで浸み込んでいるものと思われます。全体的に仕上げが安っぽく、品質に問題があると思います。
奮発して購入した初めてのスラストマスターでしたが、少しがっかりしています。

amazonで購入した訳ではありませんが一応。

ステアリングコントローラーを初めて購入しましたが、正直FFBが強いとかよく分からないです。
ただレースゲームで遊んでいる時、FFBを最大(3)にしてると手が取られて、なかなか思う様に操作しずらいですね。これがもっと上のモデルになると、たぶんステアリング自体を抑え込んでの操作になると思います。
それが楽しいと思うかどうかは個人で分かれるんじゃないかと思いました。
それと・・・ステアリングコントローラーを使えばリアルだと思うのは間違いでした。腰やペダルや床からの入力が無い限り、どんなものでも実車とは全くの別物ですねw

製品としてはすごくよく纏まってると思います。
それに地味に便利です・・・ボタンが沢山あってステアリング側でFFBの変更や各種調整、それと表示が切り替えられるのは。レブリミッターは点滅して教えてくれるので、ステアリングのサブモニターを見なくても視界の中で点滅が認識できます。
それとサーボモーターの温度表示も、ステアリングの操作ですぐに見る事が出来るのも便利です。
FFB(フォースビードバッグ)とFB(フィードバッグ)の両方を強くしていくと、サーボの温度も高くなっていきますね。FFB2・FB最大から2つ落としの設定で、30分~1時間ほどレースゲームをして、サーボの温度は60度近くでした。内部のファンが静かに回っている程度で、音は聞こえないです。FFB1・FB最弱でゲームすると2時間くらいプレイしてても、42度くらいでした。
兎に角、初心者やステアリングコントローラー(ハンコン)初心者、そしてレースゲームだけじゃなくドライブゲームもプレイするという人には、とても良く纏まった製品だと思います。

ただ、本格的にレースゲームでトップランカーの人達と競い合いたい、とかそういった事を目指している人には、完全に不向きで役不足でしょう。

私が☆を一つ減らしたのは、ペダルとパドル音が理由です。
 ペダルに関しては、エントリー層をターゲットにしている割には、G29等の様に裏面にカーペット用の滑り止めが無い点です。フローリングに直置きしたらいいと思うかもしれませんが、それではブレーキの初期設定では、強く踏み込むとペダルユニット自体が動きます。また裏面の滑り止めがそれほど強くなく、フローリングで直置きしててもプレイするうちに少しづつズレてしまいます。ハンコン用の筐体を使用しない場合はHPで推奨されている様に、ブレーキのバネ構成は最弱にした方が良いです。それでもペダルユニットは僅かに動いてしまいますので、なにかしらユーザー側で対応が必要だと思います。
 問題のパドルに関しては、海外のユーザーや日本のユーザーで対策が挙げられているので、それをすれば問題無いと思います。
自分がやった失敗を一応挙げますが、振動抑制や打音対策で「鉛」は使用しない方が良いですw
鉛は柔らかい金属なので、防振に効果が高い素材ですけど、このコントローラーはパドル部分にマグネットを使用しており、メインの基盤ともマグネットを用いて制御している部分があるので、鉛を張り付けるとサブモニターの液晶が消えたり、ハンコン自体の認識がしなくなったりします。
パドルの音に関しては、引き音より戻り音の方が大きく、そちらの対策をした方が効果が高いです。
ちなみに私がやった方法は、ステアリング自体(本体ではない)を分解して、純正でついている引き音防止用のゴムパッドを、戻り音防止用のパッドの上に貼りつけました。戻り音は設計とは違いマグネット自体が直接接触して音が鳴っていますので、これで本来の設計と思われる形通り、マグネット同士の隙間が出来て接触音は回避できます。引き音に関しては、家で余ってた100均フェルトをカットして、元々ゴムパットが張り付けてあった場所に張り付けて完成です。これでパッドの打撃音に関しては、ほぼ静穏化できます。ちなみにステアリング部分に関しては、ネジの封印も何もありません。
量産品なので、本来の設計通りになっていない部分もあると思います。恐らくパッドのけたたましい音やペダルの不満点は、プラスチック素材を多用されているのと同じで、量産化と低価格化そういった弊害だと思います。

最後に、とてもよく纏まった製品で買って良かったです。
もっとよく使おうと思うのなら、やはりハンコン用の筐体、プレイシートってやつが必要ですね。
それにこのモデルは接触センサーやスイッチじゃないので、長年使ってもそれらが壊れる心配は少ないというのも利点です。

タイトルとURLをコピーしました