【純正品】Xbox ワイヤレス コントローラー (ショック ブルー)

Xbox Series X & S 用周辺機器

【純正品】Xbox ワイヤレス コントローラー (ショック ブルー)について

【純正品】Xbox ワイヤレス コントローラー (ショック ブルー)

この商品について 同梱物:Xbox ワイヤレス コントローラー (ショック ブルー) 本体、(3.5mm ステレオ オーディオ ジャック付き)、単 3 形乾電池 (試供品) 洗練された形状に滑りにくく操作しやすい加工を施した、より快適にゲームをプレイするために再設計された新しい Xbox ワイヤレス コントローラーが登場。 XboxアクセサリーAppを使えば、ボタンの割り当てなど設定することができる本製品は、Xbox Series X, Xbox One, Windows 10 PC, Android でお使いいただけます。3.5mm オーディオ ジャックに対応したヘッドセットなどを本体に直接接続してお使いいただけます。 各機能の対応は OS のバージョンにより異なる場合があります。一部の機能は Bluetooth 接続された Android および iOS でお使いいただけません。詳細は xbox.com/controller-compatibility をご確認ください。 ボタンの割り当てが可能な Xbox アクセサリー App は Xbox Series X、 Xbox One およびWindows 10 に対応しています。

【純正品】Xbox ワイヤレス コントローラー (ショック ブルー) 口コミ

PCゲームも遊ぶようになってFPSやTPS以外はやはりコントローラーで遊びたいなと思い
品薄で高価になっている中、タイミングよくアマゾン入荷の定価品を見つけたので購入しました。
xbox360時代でのxbox360コントローラーではよく遊んでいたのですが、
その頃に比べるとLBLT、RBRTが滑り止め加工してあり
そこに人差し指を固定でLBLT、RBRTを一箇所固定で入力使い分けが可能だったり
十字キーも入力してる感がクリッキーでわかりやすく改善されていて、とても良いです。
個人的には品質が落ちたという印象は受けませんでした。
また我が家のPC、bluetooth接続環境では特にプレイに支障が出るほどの
遅延が発生する体感もなく、また誤入力も発生しないので満足しています。

余談ですが、Aボタンが2重に入力される場合がある初期不良品を引いてしまったのですが、
マイクロソフトサポートの対応が早く、問い合わせてから翌々日には代替品も届きました。
もちろん一番は初期不良品に当たらなければ良かったのですが、迅速な対応だったので
不満を持ちませんでした。
あとはこの代替品が故障もなく、長持ちしてくれればなと思ってます。

タイトルは素人の皮膚感覚、肌感覚な感想です。実際は経済学的にやはりこれが最適な価格なのかもしれません。
それでも言いたいことは「Xbox ワイヤレス アダプター for Windows 10」も込みでの感想になりますが
これはPCゲームを遊ぶ上で必須に近いようないい出来だという事です。
ただ本製品は価格が高いのでこれまでは廉価コントローラでいいやと思ってPCゲームは遊んでいたのですが
ワイヤレスアダプタつけて、無線でこのコントローラ使ってすごく快適になりました。
安価なコントローラとは明確に違いを感じる出来です。

が、不満な点は二つ。
価格面。ワイヤレスアダプタとセットで1万円くらいになりますが、5000円くらいにして頂ければぐっと手に取りやすくなると思います。凡百のコントローラを駆逐しそうな出来に感じます。
本当にPCゲーム市場においてMSの存在感をもっと高めたいならそれくらいはできそうな気がするのです。
逆にいえば本気じゃないんじゃないの?と感じてしまいます。
もう一つはMS製品でありながらウィンドウズとの親和性がいまいちに感じる点です。
プラグ&プレイで簡単には使えず「xboxアクセサリー」アプリからコントローラーの更新等を行わないと
十全に使えませんでした。安価なコントローラの方がつないですぐ使えてしまう状況はどうなんだろうと脳内で果てしなく疑問符が沸きました。
しかし設定ができてしまえば、コントローラの下部からお気に入りの有線イヤホンさして
無線でも遅延のないゲーム音もきっちりと聴きながらプレイできるのはとても快適です。
それだけにMS純正品でありながら快適に使用できるようになるまでに、価格面や設定の面で障壁がある点は非常にもったいなく感じています。
金額面で問題の無い方、設定に少し時間とられるくらいは構わないという方ならPCゲームを遊ぶ上でとても有用なコントローラです。

使いやすい。値段が安くなれば周りに薦めやすくなると思います。

Xbox Series X/S発売を機に刷新された純正ワイヤレスコントローラー。ショックブルー版は、表ブルー&裏ホワイトのツートンカラーと、右4ボタンがブルー基調な点が他と異なる(L/Rの4ボタンとDパッドはブラック)。言うまでもなく妙にスポーティな外観。本体同梱の大量生産型であるブラック版とホワイト版との素材・触感・質感の差は無く、本体に付属しないプレミアムカラー第一弾という事でのプレミアム価格(若干高価)。単三乾電池×2が付属。尚、刷新して新型バッテリーが必須になったわけでなく、従来のコントローラーバッテリーがそのまま使えるのは嬉しい(電池蓋はある程度上部を押し込みつつスライド開閉:Xbox免疫が無い人は電池蓋が「割れそう」と思うかもしれないが、一度「蓋だけ」手に持ってもらえば「これはまず割れんな」に変わるかと)。ワイヤレス接続手段は2つ。対Xboxとのペアリングは専用通信手段を用い、対Mac/PC/iOS/AndroidはBluetoothペアリングとなる。いつもどおりUSBケーブルは付属していないので(現代的にはそれは正解)、充電や有線接続をする際は「USB Type-C〜USB Type-A」または「USB Type-C〜USB Type-C」ケーブルを用意する事。

旧型と大きなサイズ差は無し。表面上部がフラット化しただけでなく、テクスチャー感(弱凹凸)が増したグリップ、クリック感が上質になったボタン類等、旧コントローラーに慣れた人なら容易に「世代が変わった」と実感できる(皮脂を気にするおっさんやコスメ系で手がギトい婦女子でも清潔感を持続できるグリップ:ただしアナログスティックはわかりやすい触感変化は無い)。何よりUSB Type-C口になった事は今となっては普通に有益(当然だが)。コントローラータイプとしては使い込む事での「成長系」(One世代後期型と同等以上であるなら劣化という概念は経年でも感じにくいかと)。コストが大幅に違うエリート2版に比べれば当然プレイ触感差は出てくるが、万人が使うスタンダード型として十二分な進化と言って良い。

元々汎用性が高くスタンダードなPC用Bluetoothコントローラーとして広く普及していた旧型(Bluetooth内蔵のOne世代後期型)。それは本機世代で更に加速する事になる(対応予定のApple Arcade等)。特にXbox Series X/Sサービスとして来年以降日本でも追加されるストリーミングによるマルチデバイスプレイ環境「Project xCloud」(各デバイスでタイトルDL不要→外出先でもプレイ可:要Ultimate契約)では、本機の仕込まれた汎用性をいかんなく発揮できるかと。Nintendo Switch(正確にはプロコン)の異次元的な普及により、アナログスティック位置で違和感を感じるユーザーも大幅減少したはず。個人的には今後の豊富なカラーバリエーションにとても期待している。余談ではあるが、前世代のOneシリーズコントローラーは前期型と後期型があり、Bluetoothの有無や質感&触感印象が異なっている。「旧型は〜」レビューで見受けられる差異「あれ?この人ら言ってる事違う??」はこれが原因である(2タイプある事を知らない人がわりと居る:ただ流石に360以前のコントローラーと比べられると困るんじゃ)。

有線接続でPCと繋ぎ、Steamで使ってました。
何の違和感もなく使えたのはとても素晴らしいと思います。
残念ながらたった2年で動作が怪しくなってきたので買い換えることになりました。今回もこの商品にするのですが、高いものですからもっと長持ちしてほしいところです。

4年間旧箱コンを使用していたユーザーです。
先日新箱コンに乗り換えました。
実際に触ってみて嬉しかった点を2点書きます。
まず背面とトリガーにコーティングが施されており滑りづらくなっている点。
次に十字キーが非常に押しやすい。(私は斜め入力はしません。)
この2点が主に嬉しかった事ですね。
私は軽いほうが良いのでusbで繋ぎプレイしていますが特にアプデなどは必要ありませんでした。
ボタン等の初期不良もなく満足いく出来でした。
少しでも購入を検討している方の参考になれば幸いです。

 I just bought this product 2 months ago. Now suddenly broken, what should I do to ensure my rights

タイトルとURLをコピーしました