【国内正規品 2年保証】PowerA ルメクトラ アドバンテージ有線コントローラー – ホワイト Xbox Series X|S用 PC Windows 10/11 (公式ライセンス取得) XBGP0178-01

Xbox One周辺機器

【国内正規品 2年保証】PowerA ルメクトラ アドバンテージ有線コントローラー – ホワイト Xbox Series X|S用 PC Windows 10/11 (公式ライセンス取得) XBGP0178-01について

【国内正規品 2年保証】PowerA ルメクトラ アドバンテージ有線コントローラー - ホワイト Xbox Series X|S用 PC Windows 10/11 (公式ライセンス取得) XBGP0178-01

この商品について ルメクトラゾーン:コントローラーを4つのライティングゾーンと3種類のライティングモードで何千ものカラーの組み合わせをカスタマイズ。 IRトランスミッタ内蔵:コントローラーから互換性のあるルメクトラゾーンRGBライティングアクセサリーを制御可能。 アドバンスドゲーミングボタン:2つのマッピング可能なボタンをグリップの背面に搭載。ゲームにでもプログラムすることができます。 3段階トリガーロックを瞬時に設定することで、お気に入りのFPSゲームで素早いアクションを実現。またレーシングカーゲームではフルスロットすることも可能に。インパルストリガーに内蔵された振動機能により、リアルなアクションが体感できます。 二重振動機能:遠くの足音から激震までリアルな臨場感を再現する二重振動機能が搭載されています。 没入感を更に高めるインパルストリガー:インパルストリガーに内蔵された振動機能により、リアルなアクションが体感できます。*互換性はゲームタイトルによって異なります。 USB-Cケーブル:3m高耐久ナイロン素材を採用。離れた場所からのプレイを可能にします。
人間工学に基づいたデザイン:ラバーグリップと摩擦防止リングにより何時間でも快適にゲームを楽しむことができます。 快適な操作性:高精度のアナログスティックと摩擦防止リングにより優れた操作性を実現。 マイクロソフトの公式ライセンスを取得:XboxSeriesX|S、Xbox One、Windows 10/11で使用可能。 表示件数を増やす

PowerA ルメクトラ アドバンテージ 有線コントローラーXbox Series X|S用で想像以上の結果を残すゲームプレイを実現しましょう。Xbox公式ライセンス商品のこのゲームパッドは4つの異なるライトアップゾーンと3種類の楽しめるライティングモードで豊富なカスタマイズ可能なカラーの組み合わせを提供します。ルメクトラゾーンアクセサリーをIRトランスミッター経由で直接コントロールできます。マッピング可能なアドバンスドゲーミングボタン、3段階トリガーロック、インパルストリガーなどの機能でゲームプレイでの優位性を持ちレベルアップします。Windows10/11対応。国内正規品限定2年保証で安心してゲームプレイができます。

【国内正規品 2年保証】PowerA ルメクトラ アドバンテージ有線コントローラー – ホワイト Xbox Series X|S用 PC Windows 10/11 (公式ライセンス取得) XBGP0178-01 口コミ

SPECTRAと比べて
気に入ったのは、色の配色がもっと細かくなっこと
操作性も良いところ
気に入らないというより、これから良くなればいいのは
SPECTRAにはWeb説明書が日本語対応していたのに
LUMECTRAにはまだ、説明書及び日本語対応していないところです
色の設定がちょっとわかりづらいかな

とまとさんと同じようにコントローラーを交換したりしてもらったのですこちらもがいきなり反応しなくなりストレスしかたまりません。
このコントローラの旧バージョンのほうが接続が安定しているけど機能面ではアップグレードモデルのほうが優秀なので買うときは十分気を付けてください。

使い勝手的にはSPECTRA同様よいコントローラーだと思います。
ただ、SPECTRAよりはコストカットされたのかは不明ですが少し不満な面がありました。
またメーカーから出ている「PowerA Gamer HQ」というソフトのアップデート機能は
特定の方には致命的な問題を引き起こすので注意が必要です。

振動用のモーターが入っているせいか「軽い」とは言えないものの
SPECTRAを使っていてこちらが使いやすい方は問題なく使えると思います。
SPECTRAは私には使いやすいコントローラーだったので
今回SPECTRAに続いてLUMECTRAを購入しました。

LT、RTトリガーのトリガーストップは3段階に調整できて便利である反面、
SPECTRAではここが故障してしまったのでLUMECTRAでは耐久性がどのくらいなのか?
それは今後確認したいと思います。

他の方も書いていますが、まだ日本語のマニュアルなどがないようで
日本語オンリーのユーザーである私には設定がとてもわかりにくいです。
SPECTRAの日本語マニュアルはネットに公開されていますし、
SPECTRAと同じだったのでそれを参考に背面ボタンなどは
設定を進められましたが、機能的に増えたライティング設定については
いまいちよくわかりませんでした。
(私自身ライティングは使っていないので当方は問題ないのですが)

コントローラー側の接続はMicro-USBからType-Cになりました。
コストダウンのためなのか、SPECTRAにあった抜け防止のツメや
2分割できるケーブルではなくなり外見を見る限りノーマルの
Type-AーType-Cケーブルに変更されています。
ただ、これのせいでコントローラー側が抜けやすくなってしまったのは事実です。

■ファームウェアのアップデートには注意
動作確認をしたくてMicrosoftストアから「PowerA Gamer HQ」をインストールしたのですが
これを使うとコントローラーの接続時にファームウェアのアップデートをしてくれました。
アップデートは問題なく終了し、テストもできたのですが
「PowerA Gamer HQ」でアップデート後、LUMECTRAは背面ボタンの割り当てに
複数キー(RB+Aなど)の設定ができなくなってしまいました。
(単体のキー、例えば「Bボタン」だけの登録はできました)

LUMECTRAは2つ持っておりファームウェアをアップデートしてない別のLUMECTRAは
背面ボタンに複数キーの割り当て設定ができたので
背面ボタンに複数キーの同時押し設定を割り当てている方は「PowerA Gamer HQ」ソフトを
使わない方がいいと思います。
ちなみにSPECTRAもアップデートしてしまい、背面ボタンの複数キー割り当てが使えなくなりました。
ただ、これは私の環境の問題かもしれませんが確認しようがありません。
「PowerA Gamer HQ」ソフトやファームウェア自体も今後改善されるかもしれませんが、
どのような不具合が出るかわかりませんし、
ファームウェアを戻す方法はなさそうなので背面キーを使われる方はとりあえず注意が必要です。

トリガの深さ調整、背面ボタン、操作性も最高で文句なし。

なのに、、、USB端子の作りが甘く、ガタガタし接触不良を起こします。
初期不良かと思い、新品に交換しましたが、こちらも同じ症状。返品しました。
おそらく仕様でしょう。
これではゲーム中に止まり、負けてしまいます。
購入を検討されている方はご注意を。

タイトルとURLをコピーしました