GameSir G7 SE 有線コントローラー Xbox One/Xbox Series X|S/PC用 ゲームパッド ホール効果採用ジョイスティック 3.5mmオーディオジャック付き

Xbox One周辺機器

GameSir G7 SE 有線コントローラー Xbox One/Xbox Series X|S/PC用 ゲームパッド ホール効果採用ジョイスティック 3.5mmオーディオジャック付きについて

GameSir G7 SE 有線コントローラー Xbox One/Xbox Series X|S/PC用 ゲームパッド ホール効果採用ジョイスティック 3.5mmオーディオジャック付き

この商品について 多様な互換性: Xbox Series X/S、Xbox One、Win10以上のPC(Steamゲームプラットフォームを含む)に対応しています。 高精度かつ高耐久性: ホール効果センサーを採用したアナログトリガーとアンチドリフトホール効果センサーを採用したアナログスティックは、最大で500万回の操作が可能であり、快適な操作感、長寿命、ゲームの精度向上を実現しています。 接続して即座にプレイ可能: USB有線接続(取り外し可能)により、追加のドライバは必要ありません。簡単なセットアップで即座にゲームをプレイすることができます。 作動防止用ボタン: 2つのカスタムバックボタンにより、誤ったトリガーを防ぎ、ゲーム体験を向上させることができます。 6軸ジャイロセンサー: パルス式振動トリガーモーターと非対称振動グリップモーターにより、没入感のある触覚フィードバックが得られます。 強化されたオーディオと快適性: 3.5mmオーディオインターフェースにより、ゲーミングヘッドセットとのシームレスな接続が可能であり、人間工学に基づいた極細レーザー彫刻テクスチャのグリップは快適で滑りにくいゲーミングセッションを実現します。
› もっと見る

‎GameSir G7 SE

GameSir G7 SE 有線コントローラー Xbox One/Xbox Series X|S/PC用 ゲームパッド ホール効果採用ジョイスティック 3.5mmオーディオジャック付き 口コミ

ホールエフェクトスティック、背面ボタン、1000hz、軽さ、と申し分ない製品だと思います。トリガーストップはありませんが、そこを加味してもこれさえあればいいやと思える商品です!

ポーリングレートがソフトウェアアップデートで使用出来るようになった。
試してみたら当て感倍増くらいの気持ちで変わりました!
個体差なのかデッドゾーン無しだとエイムが右に寄っていく癖があるので星4

当たり前として、スティックは普通に快適に操作できます。
ホールエフェクトが最大の特徴の本製品ですが、耐久性とかは壊れないが故に分かりませんので、今回はそこ以外で点数をつけました。

取り敢えず、地球防衛軍5と、ストリートファイター6で使用する限りでは、十字キーや各種ボタンは必要十分でした。
少なくとも、モダン本田でマスターまで頭突き擦っても、十字キー君は平気そうです。
遅延とかも目立たなかったので、かなりいいんじゃないですかね?

前回game sir G7を購入し半年近く使わせて頂きました。今回も購入して1ヶ月近く経ちましたので使用感のレビューをさせていただきます。
主にフォートナイト、APEXでの使用レビューになります。
1.APEXにおいて
APEXにおいては、スティックドリフト、デットゾーン共に何ら問題なく、リニア感度を使用できます。主の最近のランクはシーズン17プレデターシーズン18マスターと高ランク帯でプレイしていますが、こちらのコントローラーに変えてから更なる成長を感じることができました。ただし十字ボタンの誤反応が若干あるため
コントローラーカスタム専用アプリにて、十字ボタン斜め反応をロックする事をオススメします。
2.フォートナイトにおいて
こちらに関しては、まず問題なく使用できます。背面ボタンを活用すれば視点がきれいになったりピースコントロール等の上級技がやりやすくなります。主は競技シーンでこのコントローラーを使い始めてから対面の勝率が少し上がったように感じています。但しこちらの方も十字ボタンの斜め反応をロックする事をオススメします。
まとめ. game sir G7seはコスパ良すぎるので
満点だとおもいます。
G7とG7 seの比較
ABXYボタンと十字ボタンの押し心地は
G7の方が良さげです。十字ボタンの反応等も同様。スティックの寿命はG7でも十分でしたが
今作のSEは更に良さげだと思われます。

SEにもG7にもどちらも良い点があるので
是非購入検討してみてください。買って損はないとおもいます。

追記
アップデートでレポートヘルツの変更に対応していました。こたらアプリから設定変更可能で
250 500 1000hzの3種類で変更可能です。
主はXboxで1000hzに変更しています。

3か月程度使用しファームウェアアップデート実施後、認識しなくなりました。
アップデート方法はGameSir Nexusアプリで実施。
電源オンオフを繰り返す症状になっています。
カスタマーサポートからメール返信対応も無い状態です。
コスパ良いので残念です。
FPSする際はトリガーストップ欲しいですね。

セール時約5000円で購入しました。XBOX SeriesSで使用しています。

中国製の非純正で定価6500円と純正並みの値段がしますが十分その価値はあると思います。

いいところとして
有線だからか純正と比べても一回りぐらい軽い
耐久性に関してはまだ未知数ですがスティックの滑らかさは素晴らしい
背面ボタンに関しても押しやすく、物理的に無効にもできるので使わなければロックしておけばいいので誤爆の心配もあまりありません。

難点としては
スティックがプラスチック感が強く(純正コントローラーはゴム感あり)少し滑りやすい気がします。
有線しかない、トリガーストップ機能は無い

他のレビューでもさんざん言われていると思いますが総合するとかなりの出来だと思います。
スティックはSCUF製の交換用スティックに交換する、もしくはコントローラーフリークのようなものを付ければ欠点はほぼないと思います。
あとはXBOXで使える無線・トリガーストップ機能付きのコントローラーが出たらいうことは無いのですが…結構なお値段になりそうです

基本的にとても使いやすく素晴らしいコントローラーなのですがビューボタンとメニューボタンが公式コントローラー系よりも上側に付いているので慣れるまで何も無い場所を押しがちです。また、ビューボタンはその位置のせいで押そうとすると左スティックに指がぶつかりやすいです。

タイトルとURLをコピーしました