Razer Wolverine V2 Chroma PC&XBOX用コントローラー メカタクタイル アクションボタン 方向キーのボタン割り当て可能 6つのマルチファンクションボタン トリガーストップによるヘアトリガーモード付き 集中連射 Choma Windows10/Xbox One/Xbox Series X|S/PC対応 【日本正規代理店保証品】 RZ06-04010100-R3M1 Black

Xbox One周辺機器

Razer Wolverine V2 Chroma PC&XBOX用コントローラー メカタクタイル アクションボタン 方向キーのボタン割り当て可能 6つのマルチファンクションボタン トリガーストップによるヘアトリガーモード付き 集中連射 Choma Windows10/Xbox One/Xbox Series X|S/PC対応 【日本正規代理店保証品】 RZ06-04010100-R3M1 Blackについて

Razer Wolverine V2 Chroma PC&XBOX用コントローラー メカタクタイル アクションボタン 方向キーのボタン割り当て可能 6つのマルチファンクションボタン トリガーストップによるヘアトリガーモード付き 集中連射 Choma Windows10/Xbox One/Xbox Series X|S/PC対応 【日本正規代理店保証品】 RZ06-04010100-R3M1 Black

この商品について 【CUSTOMIZE.CONTROL. CONQUER.】 自分のやり方で勝てないなら、意味がない。Razer Wolverine V2 Chroma は、次世代のカスタマイズ性を実現しました。リマップ可能な追加ボタン、Razer Chroma RGB対応、交換可能な親指スティックなどの豊富な装備の中から、いつでも対戦相手を撃ち破るための手段を選択できます。 【RAZER メカタクタイルアクションボタンと方向キー】 Razer メカタクタイルアクションボタンと方向キーは、ゲーミングマウスに搭載されている技術と同様に、クッションタッチで反応性の高い動作を実現し、最先端の精度と明確な触覚フィードバックにより、どんな動きもパワーアップさせて、優位性を高めます。 【6 個の追加マルチファンクションボタン】 Razer Wolverine V2 Chroma は、Razer Controller Setup for Xbox アプリで制御可能な4 つの追加トリガーと2 つのリマップ可能なバンパーなど、コマンドの拡張に必要なあらゆる入力オプションを備えています。 【交換可能な親指スティックキャップ】 プレイスタイルや人間工学的な好みに応じて、付属の親指スティックキャップを簡単に交換することができ、操作に適したツールを選ぶことができます。親指スティックの使い方にかかわらず、自然で精度の高いアナログモーションを楽しめます。 【トリガーストップスイッチによるヘアトリガーモード】 コントローラーの下側にある 2 つのスライドロックを切り替えてメイントリガーの作動距離を大幅に短縮すると、速いスピードでコマンドを繰り出して優位性を高めることができます。 【高度アプリ設定】 Razer Controller Setup for Xbox アプリをダウンロードし、コントローラーを自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズします。ボタンのリマップ、ライティング効果の調整、モーターランブルのコントロール、ピンポイントの感度設定が簡単にできます。 システム要件 Xbox One、Xbox Series X|S、PC (Windows 10 以降) インターネット接続 (Razer Controller Setup for Xbox アプリ の使用に必要)
› もっと見る

■CUSTOMIZE.CONTROL. CONQUER.
自分のやり方で勝てないなら、意味がない。Razer Wolverine V2 Chroma は、次世代のカスタマイズ性を実現しました。リマップ可能な追加ボタン、Razer Chroma RGB対応、交換可能な親指スティックなどの豊富な装備の中から、いつでも対戦相手を撃ち破るための手段を選択できます。

■RAZER メカタクタイルアクションボタンと方向キー
Razer メカタクタイルアクションボタンと方向キーは、ゲーミングマウスに搭載されている技術と同様に、クッションタッチで反応性の高い動作を実現し、最先端の精度と明確な触覚フィードバックにより、どんな動きもパワーアップさせて、優位性を高めます。

耐久性に優れた 300 万回のタップライフサイクルと、0.65mm まで短縮された操作距離(平均的なメンブレンコントローラーより 35% 減)により、各ボタンの精度を高めて微調整することで、ゲーマーの真のポテンシャルを引き出します。

■6 個の追加マルチファンクションボタン
Razer Wolverine V2 Chroma は、Razer Controller Setup for Xbox アプリで制御可能な4 つの追加トリガーと2 つのリマップ可能なバンパーなど、コマンドの拡張に必要なあらゆる入力オプションを備えています。

Razer Controller Setup for Xbox アプリをダウンロードし、コントローラーを自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズします。マルチファンクションボタンをリマップすることで、親指をスティックに置いたままゲーム中に必要な操作を行うことができるため、ゲームで優位性を確保することができます。

■交換可能な親指スティックキャップ
プレイスタイルや人間工学的な好みに応じて、付属の親指スティックキャップを簡単に交換することができ、操作に適したツールを選ぶことができます。親指スティックの使い方にかかわらず、自然で精度の高いアナログモーションを楽しめます。

■トリガーストップスイッチによるヘアトリガーモード
コントローラーの下側にある 2 つのスライドロックを切り替えてメイントリガーの作動距離を大幅に短縮すると、速いスピードでコマンドを繰り出して優位性を高めることができます。

■高度アプリ設定
Razer Controller Setup for Xbox アプリをダウンロードし、コントローラーを自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズします。ボタンのリマップ、ライティング効果の調整、モーターランブルのコントロール、ピンポイントの感度設定が簡単にできます。

‎いいえ

Razer Wolverine V2 Chroma PC&XBOX用コントローラー メカタクタイル アクションボタン 方向キーのボタン割り当て可能 6つのマルチファンクションボタン トリガーストップによるヘアトリガーモード付き 集中連射 Choma Windows10/Xbox One/Xbox Series X|S/PC対応 【日本正規代理店保証品】 RZ06-04010100-R3M1 Black 口コミ

トリガーの押し込み距離と感触は微妙、Razer製品特有の耐久性に懸念が残る。

レースゲームでキーマウは地獄だしハンコンはなんか微妙、
コントローラー欲しいなーって思っててコイツをチョイス。

判断は完璧。
持ち慣れたらコイツがいっちゃん持ちやすいし、操作もしやすいしボタンの感触も完璧。
振動は自分は強すぎてウザかったので切ってるが、それ以外は完璧。

ガチで買って良かったコントローラーNo.1

3日程使ってみたのでレビューします。
switchのプロコンとxboxエリート2コントローラーを持っているので、比較してみます。
持ってみた感じは有線モデルのためか非常に軽く、エリ2コンはおろかプロコンよりもかなり軽いです。
長時間のゲームプレイでも腕の疲れが溜まりにくいと思いますが、ある程度の重量がないとしっくりこないという方は注意です。
次にボタンの押し心地ですが、特徴の一つでもあるタクタイル感が十分に感じられます。
プロコンが柔らかい押し心地でエリ2コンが深くしっかりとした押し心地なのに対して、マウスのボタンのようなカチッという感覚が感じられるので、ちょっとした快感があります。
次に背面ボタンですが、手の小さい人には押しづらいと思います。
エリ2コンの背面ボタンが握り込むようにして押せる位置に設けられているのに対して、このコントローラーの背面ボタンはしっかり指を伸ばさないと押し込めません。
その分遠慮なくコントローラーを握り込めますが、背面ボタンを頻繁に使うゲームをプレイをする方にはおすすめできません。
(背面ボタンはエリ2コンとは違い取り外せません)
最後にいくつか
・持ち手以外のプラ素材は安っぽい、同値のエリ2コンほどの高級感はない
・第三のトリガーは中指だと押しやすい
・接続はUSB-typeC
・コントローラーケースは付属しない
・プロコン用のケースにしっくり収まる
色々書きましたが、値段分の性能は専用ソフト込で十分に感じられました。
PCゲーム用のコントローラーを始めて買うという方にもおすすめできます。

<追記>
購入してから1年ほど経ったため再レビューさせていただきます。
実は手元に届いてから3か月程度はあまり使用していなかったのですが、その後レースゲームやアクションゲームにはまり、今はAC6に使用しています。
STEAMで確認したところ当コントローラを使ったゲームの総プレイ時間は652時間で、平均して1日2時間弱使っていることになりますが、特にコントローラとしての性能の劣化は感じられません。プロコンが使用500時間程度でスティックの遊びが増えてくるのに対して、そういった現象も確認されませんでした。

その上で過去にレビューした点や新たに気づいた点についていくつか、
・同価格帯のエリ2コンほどの高級感はないと書きましたが、長時間プレイにおけるストレスのないグリップ感の維持という点では中々優れたものがあると思います。コントローラにインテリアとしての価値を期待するのでなければ、このコントローラの質感は必要十分なものであるように感じます。
・第三トリガーについて、AC6のようなトリガーボタンを多用するゲームでは非常にありがたいです。購入直後のレビューでは中指で押しやすいと書きましたが、どちらかというとLT、RTに置いた人差し指を少し伸ばして押すのが想定された使い方のように感じました。
・背面ボタンについては、やはり私には使いこなせませんでした。私の手のサイズが比較的小さいというのもあると思いますが、やはりボタンの位置と形状に問題がある気がします。この点に関してはエリ2コンの背面ボタンのエンジニアリングが群を抜いていますね。3Dプリンタでアタッチメントを製作しようかなとも思っていますが… 後継機があればこの点に期待したいです。

さて、いろいろ書きましたが数千円のコントローラなどと比べると耐久性、機能性の点では遥かに優れていると感じました。もっともこの価格帯のコントローラがまだ片手で数えられる程度しかないため、コストパフォーマンスどうこうについては私には判断できません。
ただ、高級コントローラに興味がある方で、
・コントローラにインテリアとしての価値を求めない
・ゲームプレイにおいて背面ボタンを多用しない
という方にはこのコントローラは十分におすすめできます。

APEXなどのFPSをよくしており、いままで使っていたコントローラーが壊れたため今回こちらを購入しましたが、背面ボタンが2か月ほどでガタガタにすぐにずれるようになりました。

いままでいろいろな背面ボタンのコントローラーを購入しましたが、ここまで早く壊れたコントローラーはこれが初めてです。押せないわけではないのですが、使おうとするとすぐにボタンの位置がずれてしまい、思うように使うことができませんでした。

コントローラーのサイズは少し大きいですがホールド感はあり、持ちにくいなどはないです。ボタンの押し心地もカチカチと音が鳴りキーボードの青軸みたいな感じです。人によっては少しうるさいと感じるかもしれないです。

スティックに関しては今のところ誤作動を起こしたり、入力ができなくなるようなことは起きていないです。

トリガースイッチや背面ボタン、グリップ力などとても良かったのですが、背面ボタンの耐久性だけが難ありで、通常のコントローラーに比べると値段が高いだけに残念でした。

PS4コンの寿命がきたのでPCでの使用なので配置などが少しちがうが箱コンに乗り換えのため購入

大きさはおそらく純正の箱コンとあまり差はなとおもいます
PS4コンよりグリップ周りの持ってる感じが一回り大きい感じ
追加ボタンの汎用性もよく慣れて使用できればプラスに働くと思います
いい値段のする商品ですが、Razer商品で揃えたい方にはぜひおすすめですね!

事前にレビューを読んで手が大きい人向け、というのは知っていましたが、どうしても気になってしまったので思い切って購入しました。
結論から言って、私のように平均より手が小さい人では使いこなすのはかなり厳しいものがあると思います。
使えるのか使えないのかで言えば、使えないというレベルではありません。
実際ディアブロ4などのRPGゲームをプレイするのに私はこのコントローラーを使っています。
しかしそれらのゲームは反射神経をそれほど必要としない非アクションゲームです。
実は最近発売されたばかりのAC6での使用を期待していたのですが・・・非常に残念ながらやはり大きさがネックで上手く扱えませんでした。
豊富なボタン、押し心地抜群のメカニカルスイッチ、見た目の高級感と良い所が沢山あるので私の手が小さいことが悔やまれます。
標準サイズ以上の手をお持ちの方には最高のコントローラーだと思います。

明確に欠点として感じるのは左スティックの右上に配置された表示ボタンです。
スティックが邪魔でまともに押すことが出来ません。
これは手のサイズには関係ないと思うので、いずれモデルチェンジがあるなら絶対に変えて欲しいです。

3ヶ月ほど使用しているが、特に気になる程のドリフトは発生していない。(一般的なドリフトはあり、エリコン2より全然マシなレベル)
設定:デッドゾーン0、反応曲線1、左右上下感度430

ソフトウェアで、デッドゾーンや追加ボタンのキー割り当てが出来る。
ただし、追加ボタン以外の割り当て設定は出来なさそうなので、ゲーム内での変更で対応する必要がある。

また、他の方のレビューにある通り割と大きめなので、上部のボタンと背面を押す場合は深く握り込むことになると思う。
その為、手が小さい人は少し使い辛いかもしれない。

今後、ソフトウェアで既存キーの割り当ても行えればベストだが、現状のままでも十分満足いく製品。

2023年8月追記
使い易さ(慣れもある)から後述の1台目修理中に2台目を購入している。
apexで、m3、m4に背面にしゃがみ、ジャンプを設定して利用しているが、2台とも5ヶ月経たずにグラつき始め1代目はボタンが押し込めない(たまに反応しない)状況にまでなった。
MSYに交換対応を依頼したところ、不具合品発送後2〜3週間程度で交換品がとどいた。

背面ボタンの耐久性が怪しい為、使用頻度が高いボタンを少なからずm3、m4に割り振らない方が良いのかもしれない。

恐らく、背面ボタンの位置が縦になっているので指で押す時にグリップ側にどうしても引っ張られる力が生じてしまうことで、素材のプラスチックに負荷がかかって故障しているものと思われる。

次回作があれば、ボタンの素材や向きを検討して欲しい。この点が改善されず同じ仕様で次のモデルが出た場合は見送ると思う。

タイトルとURLをコピーしました