ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【純正品】PULSE Explore ワイヤレスイヤホン(CFI-ZWE1J)

プレイステーション5周辺機器

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【純正品】PULSE Explore ワイヤレスイヤホン(CFI-ZWE1J)について

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【純正品】PULSE Explore ワイヤレスイヤホン(CFI-ZWE1J)

この商品について PULSE Explore ワイヤレスイヤホンは、高品質な音響体験を持ち運んでお楽しみいただけるPlayStation初のワイヤレスイヤホンです。 内蔵しているデュアルマイクは、AIによって背景の音をフィルターするノイズリダクション機能を搭載。 また、充電用のケースも付属します。 本製品は新しいワイヤレスオーディオ技術であるPlayStation Linkで低遅延のロスレスオーディオを提供。 更にBluetoothにも対応し、お手持ちのスマートフォンとも接続可能です。 【PULSE Explore 機能解説】 ・プレーナーマグネティックドライバー技術 カスタム設計のプレーナーマグネティックドライバーを内蔵しており、豊かなディテールと深くクリアな低音を実現します。 ・ PlayStation Link 技術 PlayStation Linkにより、PS5、PC、Mac、PlayStation Portal リモートプレーヤーなどの対応デバイスで低遅延のロスレスオーディオをお楽しみいただけます。 ・ AI により強化されたマイクノイズ除去 人工知能を活用したマイクノイズ除去テクノロジーにより、大音量かつクリアに声を伝えられます。

PULSE Explore ワイヤレスイヤホンは、高品質な音響体験を持ち運んでお楽しみいただけるPlayStation初のワイヤレスイヤホンです。 内蔵しているデュアルマイクは、AIによって背景の音をフィルターするノイズリダクション機能を搭載。 また、充電用のケースも付属します。 本製品は新しいワイヤレスオーディオ技術であるPlayStation Linkで低遅延のロスレスオーディオを提供。 更にBluetoothにも対応し、お手持ちのスマートフォンとも接続可能です。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【純正品】PULSE Explore ワイヤレスイヤホン(CFI-ZWE1J) 口コミ

付属のイヤーピースはどのサイズを装着しても音がスカスカで「なんだこりゃ」という感じでした。
そこでイヤーピースを[ソニー ハイブリッドイヤーピース]に変えたところだいぶ改善が見られました。
楽しくなったのでその後[ソニー ノイズアイソレーションイヤーピース][スピンフィット W1]
の順番に試していって、現在は[AZLA SednaEarfit XELASTEC]に落ち着いています。
それぞれに受ける印象が違うので、気が向いたらまた別のイヤーピースを試してみると思います。
といった感じで、イヤーピースを交換して試してみる楽しみを教えてもらったという点では良かったように思います。

音質としては、低音の迫力はなかなか素晴らしいと思います。
なのでアクションゲーム等との相性は良いのではないでしょうか?

購入から約1月使用していますが、何度か突然接続が切れることがありました。
デュアルデバイス接続は便利なのですが、突然切断されると結構なストレスなのでアプデ等で対策して欲しいところです。

まず音質ですが、私は一度耳を通してからすぐps5に接続してアップデートしたので、音質良し、音途切れ無しで最高の状態でした。
そして自分好みの設定をエコライザーしてそのままPCでも適用されています。

余程音楽に精通してないとわからないような人間にはは音に関して、問題なく美しく聞こえます。
最初のワイヤレスイヤホン入門にしても良いと思います。

また私は付属のイヤーピースを変更しました。
→ソニー(SONY) ノイズアイソレーションイヤーピース EPNI1010M Q
(バックの画像です)

そのままで勿論問題ないのですが、他の方にもお勧めされたこちらを購入して使ってみたところ100%が120%になった感じです。つまりマイナスではないのです。とても良いです。
耳のフィット感が気持ち良いので負担を感じません。

髪型気にせずに朝夜使えるので、もう本当に値段さえ気にしなければ皆さん気にいると思います。

ちなみにスマホとPC同時接続、本当に便利です。

初期不良と見られる点があったのでカスタマーに相談したが、招待品は返金しかできず、再度招待待ちの状態からやり直しとのこと
それが嫌ならメーカーに自分で連絡するようにとのことだった
交換できないのは仕方ないが招待について融通を効かせるなど、向こうからの提案もなく非常に残念
恐らく2度と利用しないだろう

Amazonの招待販売にて購入(29,981円)。
2023年12月6日受領。

——————–

外箱の開封は、DVDなどのシュリンクと同様に、ピロっとした箇所をピーっと引き剥がすトコロから始めましょう。
YouTubeなどで、開封動画を参考にするのも良いですね。

セット内容は、イヤホン、ケース、PlayStation Link(以下、Link)、イヤーピース(以下、ピース)、USBケーブル TypeC。

ピースは、最初から本体にセット済みのモノを含めて全4サイズ、S・M(デフォルト)・L・XLが各2個付属。
全種試着し、自分はMサイズに落ち着きました。

装着感、良好。
取り敢えず試してみた無理のないヘッドバンキングでは脱落どころかズレさえしなかった為、通常利用で不意に外れる事は無いでしょう。

耳へ深めに挿入した場合、外した際にピースが裏返ったりします。
また、ピースは他社製のモノを利用される方も少なからず居らっしゃる模様。

ちなみに、付属の替えピースは紙製の簡素な台座にセットされてあるのですが、ピースの至る所に紙クズが付着しており、健康被害はモチロンの事、売却や譲渡の際は未使用であっても汚れと勘違いされる懸念があるタメ開封済みならご留意。

——————–

主にPS5、特にVR2でのゲーム体験向上を期待して購入に至りました。

イヤホンと付属のLinkは最初からペアリング済みであり接続は簡単で、基本※となるやり方は
ケースにイヤホンをセット↓
起ち上げたPS5やPCに付属のLinkを挿す↓
ケースからイヤホンを取り出す
以上です。
※ケース不要でイヤホンのLinkボタンを押すだけ、など他にも方法はある様です

取り敢えず試聴として、クリアしまくったバイオハザードRE:4をプレイ。
ホワイトノイズ皆無。
鮮明で臨場感溢れる迫力のサウンドに、十分な満足感が得られました。

しかし、PS4・PS5のゲームに特化した造りなのか、同じくPS5本体にてYouTubeアプリより再生のロマサガライブ※では、低音が弱めに感じられ期待ハズレだったり。
※イトケンさん出演のビッグなミニイベント。PreSonus Eris E4.5スピーカーはモチロン、PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットで聴いても大迫力

音質としては、PS4&5のゲームプレイには◎でも、PCやスマホでの動画視聴や音楽鑑賞に於いては△(同価格帯でもっと良いモノがあるだろう、との意)かも知れません。※追記あり

また、PS5接続持、PULSE 3Dの様なイコライザ機能は現在備わっておりません。
可能なら、アップデートで対応して貰いたいトコロです。
※2024年1月24日(?)のアップデートにて対応

——————–

LinkとBluetoothの同時出力は便利ですね。

Bluetoothのペアリング方法は
ケースにイヤホンをセット↓
目的の接続先(PCやスマホなど)からBluetoothデバイスをサーチ↓
ケースのLinkボタンを8秒間ほど長押し↓
接続先から許可するなどの操作
以上です。

自分は最近、モニターのPIP/PBP機能を用いて、PCでYouTubeを視聴しつつ、PS5でRPGのレベル上げなどしておりますが、PCはBluetooth・PS5はLinkで楽しめるワケですね。

仕様として、音量の調節はLinkならイヤホン搭載の+/-ボタンで可能ですが、Bluetoothは接続先のデバイスから行う必要があります。

——————–

説明書(?)は、多言語マニュアル廃止でコスト削減など目論んでいるのか、イラストでの図解のみで分かり易いとは言えません。

また、全く以て不完全であり、リセット手段どころか、Linkとのペアリング方法(接続とは別)さえ記載なし。

詳細を知るには、公式サイト(説明書や外箱にQRコード付載)をご参照ください。
※当レビュー初投稿時、ここにサポートへのリンクを貼ってあったのですが、ガイドライン違反だそうで削除しました

——————–

自身の用途はPS5とPCを想定しており、別売のLinkも1台、同時に購入。

イヤホン側・別売Link側ともに、【初めてペアリングする場合】の方法が記されて居なかった為、わざわざネット検索して調べた結果、Bluetoothと似たやり方で
ケースにイヤホンをセット↓
起ち上げた接続先(PS5やPCなど)に別売Linkを挿す※↓
ケースのLinkボタンを8秒間ほど長押し
以上です。
※ネット情報によれば、Linkのボタンを1~2秒ほど長押しするなどして、Linkの白ランプが速く点滅している状態にする必要がある模様

仕様として、接続先を切り換える(PS5⇔PCなど)際は、わざわざ目的とするLink本体のスイッチを押す必要がありまして、すぐには手の届かない、移動を要する所にある場合、大変面倒でしょうね。

——————–

そして同日、不具合発生です。

いつの間にやらLink接続時の音声が、酷くコモって聴こえる様になりました。

RE:4で言えば、元の発砲音が「ドパァンッ!」と明瞭かつパワフルなサウンドだったのに対し、現在は「ぱはぁん」ですw

Bluetooth接続だと変わらずクリアなモノですが、PS5には非対応ですし、出来たとしても遅延がネックとなるでしょう。

また、音量調節にも異常が見られ、当初は最大音量の7~8割で最適だったのが、現在は5割でも喧し過ぎる位です。

付属・別売の両者ともに全く同じ症状であり、PS5本体の再起動、ライセンスの修復、データベースの再構築、放電、イヤホン・ケース・Linkのリセットおよび再ペアリングなど試しましたが改善は見られず。

翌7日に修理依頼と梱包を済ませ、8日(本日)に出荷予定です。
サポートの対応など、追記したく存じます。
評価は現状星1未満、不具合ナシなら4以上です。

——————–

同月15日追記

・8日午後3時過ぎに自宅より出荷で、11日午後にサポートへ到着。関西⇒岩手県。ヤマト運輸にて配送。繁忙期に就き、予定より1日延着(絶好調時なら発送翌日到着)。
・13日午前に先方より出荷連絡。予定通り15日午後受領。

症状は『音声不良』、状態は『電気系故障』、処置は『製品交換』となり、保証期間に就き送料含め完全無料で対応して頂きました。

PS5本体の故障時と同様、外箱や替えピースは修理に不要と判断して送付しなかったのですが、新品のPULSE Exploreを丸ごと頂戴した次第です。

ようやくPSVR2とのコラボが叶い、RE4のVRモードも大変快適に楽しめております。
迫力が申し分なく、音の出処も掴みやすく、ヘッドセットに全く干渉しない(触れる箇所がない)点も最高ですね。
音質に於いても遥かに劣るPSVR2付属の有線イヤホンはモチロン、PULSEなどヘッドホンの出番も今後なくなりそうです。
ちなみに、同時に送った別売Linkは異常ナシだそうで、現在は付属Linkではなくソチラと接続して使用中です。

ただ、噂の瞬断(不意に接続が切れ、1~2秒で復帰する現象)も確かにあり、約1時間のゲームプレイ中に二度発生しました。
それでも、義理と人情で個人的評価は星5つとします。オススメ度で言えば星4つですね。

——————–

同月17日追記

音質の向上を目的に、ピースの変更をチョイとばかり試してみました。

まずは安価な

タイトルとURLをコピーしました