Wild Hearts (輸入版:北米) – PS5

プレイステーション5ゲーム

Wild Hearts (輸入版:北米) – PS5について

Wild Hearts (輸入版:北米) - PS5

この商品について ハンティングアクションゲーム

ハンティングアクションゲーム

Wild Hearts (輸入版:北米) – PS5 口コミ

あんまり話題になってないのが不思議なくらいめちゃくちゃおもしろい狩ゲーです。
後述しますが、1作目ということもあり、まだまだ発展途上な面は感じます。
しかし、明確に狩ゲーとしてこのゲームでしか味わえない面白さがあり、今や一強となりつつあるモンハンとの差別化もしっかりできています。
以外、良い点悪い点それぞれ挙げていきます。

良い点
現存する狩ゲーの中では間違いなく一番グラフィックが良い。
移動と狩り両方をアップデートするカラクリというシステムと概念が唯一無二で斬新。
全ての武器がロマンを持ち地味な武器が一つもない。
キャラクターの魅力が高い。
キャラクタークリエイトの幅が広くクオリティが高い

イマイチな点
色違いのモンスターが多く種類としては少なめ
ストーリーが割と変化球で特に最後の展開がわかりにくくて素直に盛り上がれない
武器の強化システムが独特だが正直シンプルな方がいい
防具の寿命が短くすぐ新しい防具に更新せざるを得なくなる
高難度のエンドコンテンツがあるが、正直報酬が微妙で一度倒して満足してしまう
マップに出る際自分で設置した拠点から出発出来るが、名前だけ表示されて正確な場所が表示されないため覚えないといけないのが不便

一見イマイチな点が多く見えるが、一作目が故の粗さだと思うので今後シリーズ展開してどんどんブラッシュアップして欲しいところです。
狩ゲーとしてモンハンに並ぶシリーズになるのも夢では無いと思うので是非頑張って欲しい。

国内版はなく(輸入版:北米) だけだったんで英語以外に支援する言語調べた後
購入しましたが 国内版が届きました

モン〇ンの嫌な部分を取り除いた感じで最高に面白いです
武器を研がなくていい、回復薬あちこちに、いっぱいある。補助魔法が面白い
テントが好きな場所に作れる
難易度変更が、無いのが唯一残念かな

モンハンと比較すると、モンスターのHPが少ない分、攻撃力が高いこと、道具でなくカラクリを使うこと、武器種が少ないことを除くと、ほぼモンハンワールドです。
モンハンライズ、サンブレイクもプレイ済みですが、シナリオに厚みがあることやグラフィックが素晴らしいこともあって、個人的にワイルドハーツの方が好みです。

探索やストーリーは楽しかったが、モンスターのモーションと攻撃に違和感があり『え〜っ』と感じる事が多多かった気がします。操作性やあたり判定の造り込みは甘くて、このゲームを長く続けると腹が立つのでとっとと早く終わらせたいという印象を持ちました。こういうゲームってアクション性が肝では無いの?安易にモンスターを強くする目的のために、どの態勢でも正確こちらを狙えるのは造り手の手抜きに感じる。とは言え全く面白く無いわけでは無くほどほどに楽しめました。でも、発売日に一万円出して買っていたら強い憤りを感じていたと思います。うーん、もっと良く作れたものを途中で諦めた感があるな〜

慣れるまで直ぐ死ぬ

モンハン2Gからアイスボーンまで経験済み。
ライズは体験版で満足した。
モンハンのモッサリ感やマンネリ感、嫌がらせ要素などに飽きて卒業した身としては、今作WILD HEARTSはスピード感があり、か、くりを利用してのアクションやクラフト要素もあり新鮮。
箱に乗ってからのジャンプ攻撃、壁を作って突進を防ぐ、糸を使ったワイヤーアクション、バネを利用して距離を詰めたり緊急回避したり、大砲みたいな物を打ち上げて飛んでる敵を叩き落としたり、他にも色々からくりを使ったアクションが楽しい。
これがモッサリしてたら楽しさ半減してた気がする。
和の雰囲気やキャラクリもコエテクの得意分野なので満足だがシステム面は改善が必須。

次回作にも期待したいけど、EAアカウント無しでマルチプレイできるようにしてほしい。

タイトルとURLをコピーしました