アケコン レバーレス 超薄型オールボタンアーケードコントローラー for PC/Switch/PS4/PS3 RGB LEDライトDIY アルミニウム合金素材 ホットスワップ対応 連射機能 日本語説明書付き (M13-ブラック)

プレイステーション4周辺機器

アケコン レバーレス 超薄型オールボタンアーケードコントローラー for PC/Switch/PS4/PS3 RGB LEDライトDIY アルミニウム合金素材 ホットスワップ対応 連射機能 日本語説明書付き (M13-ブラック)について

アケコン レバーレス 超薄型オールボタンアーケードコントローラー for PC/Switch/PS4/PS3 RGB LEDライトDIY アルミニウム合金素材 ホットスワップ対応 連射機能 日本語説明書付き (M13-ブラック)

この商品について 【ロープロファイル16ボタン仕様のレバーレスアケコン 膝置き可能】 進化した高精度の4つの方向ロープロボタンと高速メカニカルキースイッチを備え、いま最流行のレバーレスタイプのアケコンです。性能に優れたRP2040チップとハードな使用にも耐えられる丈夫なアルミニウム合金素材を搭載しています。本社最上位モデルです。薄型、大きさが程よく場所を取りません、テーブルの上に置いたり、膝の上に置いたり、いつでもどこでも日常使いに便利なレバーレスアケコン。対応機種:Windows 10以降/ Steam Deck/PS3/PS4/Switch/Raspberry Pi(Lakka、RetroPie、Recalbox、Batocera)/MiSTer/Android、Linux、iPadOS、macOS. 【For PS4/PS5に接続ご注意】 For PS4/PS5本体の接続については、公式サイトまたはマニュアルを参照して設定する必要がありますので、必ず日本語取扱説明書または公式サイトのリンク先(haute42.com/supports/)をよくお読みください。PS5に繋げる時に、コンバーターが要るので、別途で、PS5対応のコンバーターを買ってください!また不明な所がございましたら、お問い合わせください。 【最速、高応答】 入力遅延が 1 ms 未満のオーバークロックされたポーリング レート、新テクノロジーとオールボタンデザインが採用され、ストローク・アクチュエーションポイントが大幅に短くなりました。Kailh ロープロボタンを採用して、コマンド入力や間合いの管理がレバーよりもすばやく正確にできるので、とくに格闘ゲームプレイヤーに向いています。 【SOCDモード&ターボ&RGB DIY】 SOCDモードの設定変更はボタン操作でサクサク行え、複数のSOCDクリーニングモード、ターボ機能、埋め込み型 Web 構成、ボタンレイアウトの交換、EXT ポートとM1/M2 カスタムボタンを備えています。 【パッケージ内容】 240*166*13.5mm、880g、M16アケコン(16個ボタン)X1、USBケーブルX1、Kailh Low ProfileRedスイッチボタンX1、スイッチプラーX1、6mmボタンキャップ×2、滑り止めパッド×6、日本語取扱説明書X1。

アケコン レバーレス 超薄型オールボタンアーケードコントローラー for PC/Switch/PS4/PS3 RGB LEDライトDIY アルミニウム合金素材 ホットスワップ対応 連射機能 日本語説明書付き (M13-ブラック) 口コミ

元々半分自作のレバーレスを使用していて、薄型ボタン増設が欲しかったので試しに購入。
実際に触ってみた感想としては質感と推し心地、膝置き感全てにおいて大変良かったのですが。。
スト6でJPのジャンプ攻撃からの大TC→弱波動をやった時、ほとんどの確率で波動拳コマンドもしくは攻撃入力が認識されなかったです。(5フレーム以下の入力が認識されない模様)
キーを変えて試しましたが治らず、基盤のせいかなと思っています。
設定等が今のところわからないので
もしファームウェアの更新や設定の変更で治るようなら更新いたします。

更新
ファームウェアを最新にしたら上記の挙動は無くなりました。
本体自体に不満は一切ないので星5にします。
ファームウェアの更新わかりにくかったのと、不具合が少し出たので同じことが起きた人向けに追記します。

ファームウェアアップデートやり方
①GP2040-CEのページを検索、文字ピンクの英語ページを開いたら、Linksのdownloadsから下の方にある「Haute42 series」のDownloadsクリックしダウンロード。

②Haute42M16本体の裏面中央上部の穴を押しながらPCに接続し、PCの画面から接続されたフォルダを開く。

③先ほどダウンロードしたものを、②のフォルダにそのままドラックアンドドロップする。その後自動的に接続が切れる。
ファームウェアアップデート完了

その後の不具合について
ファームウェアアップデートした後、ボタンを押しても入力もしくは接続認識がされなかったため、
本体のstratボタンを押しながらPCに接続、その後接続したPCで「192.168.7.1」を検索。
するとボタン設定のページに行くので、一旦設定のリセットを行う。行うと初期ボタン配置になるが、そのまま使えるようになりました。
ボタンの設定に関してはレビューとは異なるので記載はしません。

これめっちゃ良いです。
ボタンも静音性があり、押してる感じも心地いいです。
重くはないですが重量があり高級感があります。
デザインも良くてシンプルでかっこいいです。

レバーレスのアケコンは初めて使用しますが、こちらの製品は想像していたよりもかなり薄くてコンパクトなサイズ感でびっくりしました。
アケコン=でかい、というのが個人的な印象だったので、このサイズ感であれば使用しないときもあまり邪魔にならずに収納できます。

また本体はメタル素材でできているのでサイズに見合わず重厚感があります。
そのため高級感は感じますが、寒い季節だと表面がヒンヤリしすぎるのでもしかしたら若干プレイにも影響するかもしれませんね。

肝心の操作や使用感として、PS4/PS5モードで試運転程度ですが操作しました。
同梱されている日本語表記の説明書によると、PSモードで接続すると8分ほどで接続が切れるのでそれを防ぐための処置を行う必要があるようです。(検証ファイルをアップロードするとのこと)
その前の段階での操作感ですが、正味個人的に以前に使用しているHORIのファイティングスティックに比べるとボタンのレスポンスなどそこまで大きな差は感じませんでした。
ただやはりレバーレスの最大の利点、方向キーによる遅延やレスポンス度合いはこちらの方が優位に感じます。

とはいえ長年レバーありで操作しているのでこのレバーレスに慣れるのがかなり大変、、、
プロゲーマー達は少しでもプレイ内容を詰めるためにあえてこのレバーレスに乗り換える選手もチラホラいますが、個人的には普通にプレイするまでいけるかどうか、、、です。

レバーレスの中では比較的安価でswitchの交換も楽そうなので買いました。間にコンバーターを挟んで使用してます。ですが…速攻で△ボタンが取れる。ピアノ押しすると取れる。ランクマ中やばい。Backボタン(ps5でいうスライドボタン)が反応しない。中に入っている説明書は簡素で治し方もわからない。失敗だったかも。治し方誰か教えて欲しい。

初のレバーレスですが、一万代でこの質感がいいです。
薄型で小さいのであまり場所とらない。
スト6用に良い買い物ができ、とても満足です。

返品します

商品紹介ではグレー寄りの色味だか、まんまシルバーです。
2時間弄り倒したが特にボタンキャップも飛ぶ事なく快適に使えた。
大きさも程よく、机置きなら重さも相まって安定感もよい。
アクリルモデルの様に、裏側にボタン入力の早見表がないのが残念。
黒と迷ったが、1万近く安いし満足。

タイトルとURLをコピーしました