【PS4】Tales of ARISE

プレイステーション4ゲーム

【PS4】Tales of ARISEについて

【PS4】Tales of ARISE

この商品について 『テイルズ オブ』シリーズ 25周年記念タイトル 新たな時代を生きるすべての人に贈るRPG PlayStation 4パッケージ版をご購入された方は、追加費用無くPlayStation 5版へのアップグレードが可能です。 (パッケージ版を購入された方は、PS5のディスクドライブがないデジタル・エディションにおいてはアップグレード不可となります)

この痛みは、君の心に触れたから

【PS4】Tales of ARISE 口コミ

まさに王道RPGです。今までのテイルズとは全然違うのでちょっと戸惑うけど内容はいい!
PS4だとモーターが轟音を立てるので、PS5でやった方が画質もモーター音も大丈夫かと思います。

全体的に楽しめましたが、ストーリーが終盤になるにつれてマンネリ化していくような感覚を覚えました。世界の謎が解けるまでが一番面白く、そこからラスボスに向かうにつれて盛り下がる感じです。
また、主人公の性格が典型的な少年漫画の主人公のような感じなので、個人的に鬱陶しく感じる場面が多々ありました…。
とはいえ、悪いところはこれくらいなので、一度やってみるべき作品だとは思います。

グラフィック、ストーリー、キャラクターどれをとっても最高です。
ps5持っている人ならやった方がいいです。

プレイ70時間以上。トロコン済み。
本編と、その1年後を描くストーリーDLCのセット。

良かった点
・テイルズ史上最もリッチになったグラフィックス。
昨今のRPGにしては、街にちゃんと力を入れてるのが素晴らしい、どの街も細部までデザインが魅力的。

・魅力的なストーリー。
良い意味でJRPGらしいシナリオで、昔のスターオーシャン的な懐かしさがあった。

・パーティメンバーの6人が魅力的。
どのキャラもちゃんとロールがあり、個性が際立っている。バトル中に操作キャラの変更も可能。

・ブーストアタックやストライクで、控えメンバーも攻撃に参加するので、パーティ6人全員で戦ってる感がちゃんと在る。

・AGの回復が早いので、バトル中にどんどん術技を惜しまず使えるバトルシステムになった。

・ユニークモンスターの追加。
初めてそのエリアを訪れた時には、勝てないレベルの敵がいる。キャラを育成して、後々倒しに戻って来てやろうというモチベになる。

悪かった点
・アニメーションで描かれるカットシーンのクオリティが低い。これならアニメ無しで通常グラで描いた方が良かった…。

・敵のHPが高い。難易度ノーマルでも結構硬め。
難易度設定が細かく在るので、そこまで硬くする必要無かった。

・サブクエが単調。物量は多いが、お使いか、指定された敵を倒すなど、ボイスも無しのものが多い。

・レベル上限が100で、1周目でコンプ出来る仕様なので、折角NG+の機能が在るのに、周回する目的が無い。

・追加されたフォトモードの機能が悪い。
美しい街やフィールドのデザインなのに、アングルの変更機能すら無い。

・DLCの内容が、ほぼ本編で使用したエリアの使い回しで、新しい話が進行する。新エリアはダンジョンが3つのみ。
本編でのキャラの育成状態が引き継げない。(本編の進行状況に応じでボーナスは有り)
一部アイテムの追加は有るが、新プレイアブルキャラや、新しい術技は無い。
これならレベル上限を100以上に開放して、本編での育成状態をそのまま使わせて欲しかった…。

総評としては、85点のゲーム。
テイルズオブシリーズの復活&復権を見事に果たした傑作。
ガッツリJRPGが遊びたいんだよ!て人にはオススメの一本。
まだ本編を未プレイなら、オススメのセット商品。

たが、追加DLCは価格の割高感が否めない。
本編をクリア済みで、一度手放しDLCと再購入を考えてるならオススメは出来ない。

イースみたいな感じのバトル操作です。連打の回数は制限されてますが。レベル上げは苦労します。十分な経験値がもらえません。確かに敵は硬い!です。プレイしたら意味が分かります。クエストは★印がつくのでわかりやすいです。釣りはナスバの試験みたいな操作でおじ様の反射神経では少し苦労します。

最近やったゲームの中で懐かしい感覚と新しいものが同居してるかんじがしてとても良かった。
まだビヨンドの方までいってないけど本編だけでも十分楽しい!
初めてテイルズを遊んだ時のわくわくした感じがして面白かったです!

ストーリ中心で、本編34時間、DLC(Beyond The Dawn)7時間でクリアしました。
基本は楽しめましたが、星5つという感覚ではなかったです。

アクション苦手でもオートモードがあるので全然大丈夫です。オートモードにしていると、ときどき必殺技(ブーストアタック、ブーストストライク)を入力するだけで、あとは勝手に戦ってくれます。また、オートモードでもコマンド入力は有効なのでキャラが死にそうなときは回復魔法を打ってました。また、オートで動くキャラの詳細な行動をフローチャート形式で決めることができます。例えば「CP(MPみたいなもの)が30%以下になったら、CP回復アイテムを5つ以上持っている場合は使う」などです。

キャラが美男美女です。ヒロインの声優はゼノブレイド2のホムヒカ役の方です。Beyond The Dawnエキスパンション(パッケージに同梱のプロダクトコードを使ってDLする)にコスチュームがたくさん入っていて、いつでもビジュアルが変更可能なので、かなり着せ替えを楽しみました。

ストーリは前半と後半に分かれているのですが、特に後半は、これでもかこれでもかと展開される厨二病みたいな会話が冗長で疲れました。

DLC(Beyond The Dawn)は話しが軽くて良かったです。またラスダンはちょっと複雑で面白かったです。
ただし、ボリュームはありません。

<良かったところ>
・主人公キャラが美男美女(可愛い女性やお姉さんキャラも仲間になります)
・適度に複雑なダンジョン(宝箱探しや探索が面白い)
・DLCの多彩なコスチューム(いつでもビジュアルを変更可能)
・DLCでレベルやお金(GLAD)が手に入るため時短になる
(ただし、適用しすぎるとゲームバランスが崩れる)

<改善してほしかったところ>
・厨二病みたいな冗長な会話(スキットやムービーが多すぎる)
・「感覚ピエロ」のテーマソングの出だしが甲高くてイヤホンをしていると耳が痛い
(後半の絢香の曲は良かった)

タイトルとURLをコピーしました