鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 – PS4

プレイステーション4ゲーム

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 – PS4について

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 - PS4

この商品について 鬼を滅する刃となれ! アニメ「鬼滅の刃」を原作とする家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』がPlayStation4/ PlayStation5にて発売! 殺された家族の仇を討つため、鬼に変えられてしまった妹・禰豆子を人に戻すため、鬼殺隊士・竈門炭治郎となり人々に襲い掛かる鬼を討て! ※「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記となります。

ジャンル:鬼殺対戦アクション

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 – PS4 口コミ

画像がきれいで、アニメを見ているようで、とても楽しいゲームです。

※鬼滅の刃の原作やアニメの内容は一切知りませんが
格闘ゲーム好きなので購入。
※PS4 Pro使用。

■GOOD■
〇移動パートではグラフィックが綺麗で風景、建物、エフェクト、
キャラクターがシッカリと描き込まれてる。
〇簡単な気持ち程度の散策。
無駄な謎解きが無い分、楽で良い。
〇個性溢れるキャラクター。
鬼滅の刃は内容を知りませんが1人1人ストーリーを
進めて行くとそのキャラクターの魅力が分かる。
〇スピーディーな戦闘アクション。
〇無料アップデートでキャラクター(鬼)が6名追加される。
〇禰豆子が可愛い、抱きしめたい。
〇必殺技の時に入るカットイン演出が素晴らしい。
〇必殺技が派手だしエフェクトも格好良い。
〇キャラゲーかと思いきやシッカリとした
戦闘システムと操作性。
コンボも良く決まるので爽快感が有る。
〇クリア出来ない時の救済処置。
強敵にやられてもリトライで敵の体力が減った
状態から戦闘を再開出来る。
(代わりに最高ランク獲得は不可になる)
また、特殊任務等でSランク獲るのは不可能だよと
思いますがキメツポイントを使ってクリア済み(解除)に
する事が出来る。

■BAD■
×エリア移動でもちょくちょく入るローディング。
モンハンみたいにエリアに分かれててちょっと
移動すると読み込みみたいな場面が多い。
読み込み自体は長くは無いがテンポが悪く感じる。
×気になったのはVSモードでのキャラクターが少ない事。
キャラクターをアンロックしたとしても同じキャラの
別バージョンも含むので水増し感が有るのが残念。
×戦闘後に入るQTEは必要無かったと思う。
×無駄に遠回りさせられる移動パート。
収集物を獲得する為に遠回りを強いられる。
他のゲームみたいに壁を登れたり出来れば
良いがそれが出来ない為、遠回りする事が
多くてウンザリする。
また、移動中のキャラクターの速度が遅い。
×キャラクター解放が面倒臭い。
散策で手に入るキメツポイントでも獲得出来るが
キメツポイントは貯まり難い。

■その他■
せっかく雰囲気やキャラクターが良いのに
フォトモードが無いのが勿体無い。

■感想■
戦闘はナルティメットスト―ムや
キルラキルの格闘ゲームに似てます。

戦闘パートの動作はPS4 Pro使用ですが
少しサバサバとモッサリした感じです。
移動パートは綺麗です。

ストーリーモードのクオリティーやキャラクター数を
考えるとフルプライスならフザけんなレベルですが
3500円~4000円程なら全然アリです。
追加キャラも無料アップデートで
6人追加されます。 (最初から入れとけよと思いますが)

鬼滅の刃のストーリーはこんな感じなのかと
1話1話新鮮な気持ちでプレイしてます。
このゲームを通じて漫画、アニメ、映画にも
興味が出て来ました。

子どものファンも多いと思いますが
格闘パートは難易度が高い為、子どもに
クリアするのは難しいかと思います。
(C指定推奨なのでやらないと思いますが)

戦闘パート自体が面白いだけにキャラクターの
少なさとアンロック要素の面倒臭さが勿体無い。
良いゲームになれたかもしれないのに。

NARUTOの格闘ゲームレベルでプレイアブル
キャラクターが居れば化けたかも。

新品がこの価格!

しかも年末年始でありながら、2日に届来ました。

ありがとうございました。

キズなし。

鬼滅の刃が好きなら、楽しめます。技のコマンドも簡単なので、さほど苦労することなく自分の好きなキャラクターの大技などを出せます。
本格的な対戦を望む人には、簡単すぎて向かないかもしれません。

子供が楽しくゲームしてましたが 全クリアするのが思ってたりも早かったので 次の新しいゲームに期待しています。

要約すると、既存のアクションRPGシステムに鬼滅のストーリーを組み込んだだけの話題便乗ゲーム

良い点
アニメに忠実な鮮やかなグラフィック
アニメに忠実な声優陣の素晴らしい演技

以上です

以下悪い点

キャラ動作は初代WiiやPS2の時代のレベル

いやボリューム考えたら到底そこにも及ばない
ホントに子どもでも2-3日で終わるレベルだし、やり込み要素もレベル上げも皆無
ゲームシステムは目新しいものは一切無く、あくまでアニメのストーリーが基本で戦闘シーンや簡単な移動の部分をプレイするだけのゲーム
マップも一本道で
そしてマップの絵はなんだあれ?!俺が手描きした方が上手いぞ
ストーリーが短いって人は多いが、ストーリーなんて狭霧山の鍛錬から何から(むしろそういうのプレイできると期待していた)、ミニゲームを詰め込むでも何でもボリュームに関してはいくらでも上げられたろう
ミニゲームは2-3個あるけどタイミングでボタン押すだけのテクもへったくれもない蛇足

これ本当に2021年現在に7000円の価格で売るゲームなのか?
低年齢層向けにグロテスクな表現を抑えてるのももはや手抜きに見えてきた
予想はしてたよ
CM見てそんなもんだろうと
でも予想より酷かった!
低予算で突貫工事で作った感しかない

原作漫画、アニメ、声優、日本の本気を久しぶりに感じた素晴らしい作品である鬼滅の刃故に尚更落胆です

なんで作った?

タイトルとURLをコピーしました